地域社会への取り組み

財宝では地域貢献にも力を注いでいます。

○垂水市と「地域活性化包括連携協定」を結びました
○『紺綬褒章(こんじゅほうしょう)』が授与されました
○垂水市に垂水市☆財宝号(マイクロバス)を寄贈
○肝付地区中学校体育連盟に優勝旗を寄贈
○垂水市内13の小学校の図書館に『財宝文庫』を設けて本を寄贈
○垂水市に救急車を寄贈など

垂水市と「地域活性化包括連携協定」を結びました

平成26年4月1日「垂水市と株式会社財宝との地域活性化包括連携協定」を結びました。

3万年前の水 天然アルカリ温泉水「財宝」は鹿児島県垂水市の地下1,000mの深さから湧き出るお水を利用しております。垂水市の大いなる自然のめぐみを利用させて頂いている弊社としましては、常に地域の方々への感謝を忘れず、地域住民の暮らしの向上に少しでも貢献出来るよう尽力しております。今回の協定によって、垂水市との協力・協働体制をより強固なものとし、観光振興や産業振興を中心に地域の活性化や定住促進に寄与できるよう取り組んで参ります。

■連携事項

  1. 観光振興に関すること
  2. 産業振興に関すること
  3. 地域の安心、安全に関すること
  4. 保険・福祉の増進に関すること
  5. 子ども・青少年育成に関すること
  6. 災害対策に関すること
  7. その他、地域振興・活性化に関すること

■弊社の垂水市に対する支援実績

  • 調印書に署名する尾脇垂水市長と株式会社財宝・水迫社長
  • 握手する尾脇垂水市長と株式会社財宝・水迫社長

『紺綬褒章(こんじゅほうしょう)』が授与されました

2011年12月01日 垂水市 尾脇市長より『紺綬褒章』の表彰式が行われました。

授与式の様子1
授与式の様子2
ロードスイーパーの画像と油圧ショベルの画像

この度、天皇陛下より『紺綬褒章』を賜ることとなり、喜びの気持ちでいっぱいです。
会社創設26年、「地域住民のご理解、ご協力があっての財宝」と常に念頭に入れ業務に励んでおります。
これからも、地域住民と共存、社会貢献に携われるよう努力して参ります。

表彰状の画像

株式会社 財宝

日本国天皇は右を公益のため多額の私財を寄附したことについて表彰する

平成23年10月29日

内閣総理大臣野田佳彦

内閣府賞勲局長阪本和道

第1237354号

垂水市☆財宝号寄贈

2008年10月10日 垂水市にマイクロバス「垂水市☆財宝号」を寄贈いたしました。

垂水市☆財宝号寄贈

垂水市☆財宝号寄贈

50本優勝旗の寄贈

本の寄贈(財宝文庫)

救急車の寄贈


財宝では、災害被災地への救援に力を入れた活動を行っています。
○1995年01月………阪神・淡路大震災
○2004年10月………新潟中越地震
○2005年04月………福岡県西片沖地震
○2005年05月………台風14号被害など

新潟中越地震への救援