焼酎の基礎知識-焼酎に関する知識を深める

焼酎ができるまで

乙類焼酎とは、酒税法による分類で米・麦の一次もろみに原料となる穀物を加え、 二次もろみを発酵させたものを連続式蒸留機以外で製造したもの。 二次もろみに使用する穀物の名称が焼酎名となります。
例:芋を蒸煮したものを二次もろみに使うと「芋焼酎」になります。
二次もろみの段階で原料を加えるため、素材独特の風味が残され独特な味わいを持ちます。

焼酎作りの工程の順