天然アルカリ温泉水・お米・焼酎・健康食品の通販オンラインショップ

ミネラルウォーター・焼酎の通販オンラインショップ「財宝」

アセロラ洗顔石鹸【さらなる美肌へ】|水・焼酎の財宝オンラインショップ
アセロラ石鹸メインメニューアセロラ石鹸とはアセロラ石鹸とはアセロラについてアセロラについて美肌を目指すアセロラ石鹸メインメニュー

【さらなる美肌へ】美肌は日常の中でつくられる… お肌にうれしい成分や水分を日常的に身体に取り入れることでよろ効果的に美肌へと導きます。

水分補給で”うるうるお肌”へ

一般的に「お肌」と呼ばれる[角質層]は正常な状態で水分を10%〜20%含んでいます。厚さ約0.02mmほどですが、その働きは重要で、外部からの異物(細菌など)の侵入を防ぐ、水分の蒸発を防ぐとともに内部の保湿成分の喪失を防止し、皮膚のみずみずしさを保っています。
人の身体は約60%(成人女性は55%)が水分でできていますが、1日に排出する水分は2〜3リットルと言われています。
いくら、外から化粧水などで水分を補給しても身体の中が水不足では、お肌も水不足になっていまい、潤いのないカサカサ肌になってしまうといわれています。
潤いのあるお肌を保つためには、排出される水分の約半分以上(残りは食物などから摂取)1.5〜2リットル(コップ6杯程度)を意識的に毎日摂る必要があるといえます。
こうして常に水分が身体に満ちている状態をつくると、新陳代謝がスムーズになり老廃物が排泄され、「ターンオーバー」も正常に行われ、細胞にも水がいきわたり、肌がみずみずしくなってきます。
また、水不足による便秘が改善され、結果として便秘が原因だった肌荒れや吹き出物も改善するとも言われています。
まさに”良い水”を1日1.5〜2リットル飲むことは、さらなる美肌への第1歩となるのです。

水分補給で”うるうるお肌”へ

正しい水の飲み方

では、1日1.5〜2リットルの水を一気にガブガブと飲んでしまえばそれで良いのでしょうか?
答えは”NO”です。いっぺんに大量の水を飲んでも体内に蓄えられることはなく、ただ排泄されるだけだからです。
「水は少量ずつ、何回にも分けて飲むことが大切」といえます。このような考え方をもとに、指導されている水分補給法を「ウォーターローディング(water loading)」といい、スポーツ医学の世界で注目されています。
では、どのような時に水を飲めばいいのでしょうか?
「よい水を毎日2リットルを目安に飲む健康法」として、おすすめする水分補給法をご紹介します。


1.起床後(1杯目)

コップ1杯の水をゆっくり飲む
寝ている間に失われた水分を補給します。

2.午前(2杯目)

仕事を始める前・休憩時間などにコップ1杯

3.昼食時(3杯目)

コップ1杯
食事をするときは水分補給がしやすいのでオススメです。

4.午後(4杯目)

3時のおやつ・休憩時間などにコップ1杯
午後はどうしても間食をされるという方はコップ一杯の水を飲んで、間食の量を少し減らしてみてはどうでしょう。

5.夕食時(5杯目)

コップ1杯
食事をするときは水分補給がしやすいのでオススメです。

6.入浴前(6杯目)

コップ1杯
入浴中にかいた汗で失われる水分を補給します。

7.入浴後(7杯目)

入浴後にコップ1杯
入浴中にかいた汗で失われた水分を補給します。

8.就寝時(8杯目)

コップ1杯
就寝中に失われる水分を補給します。


※コップ1杯250mℓを目安

上手な水分補給のタイミング

美肌成分”ビタミンC”

美肌を意識している方なら1度は聞いたことのある成分「ビタミンC」。アセロラに多量に含まれている成分です。
このビタミンCがなぜ美肌に良いとされているのか、それはお肌にかかわる働きや成分に密接にかかわっているからです。


コラーゲン生成に欠かせない成分

美肌と聞いて思いつくものの中に「コラーゲン」があります。このコラーゲンは、細胞と細胞の間隙を埋める接着剤のような仕事をする組織(結合織)の大部分を占め、それがもとになりハリのあるみずみずしい皮膚・血管などの各器官を作りだしています。
このコラーゲン生成に欠かせないのがビタミンCです。
そのため、ビタミンCが不足すると、お肌のハリがなくなりシワの原因となります。

美白効果

ビタミンCは、メラニンの生成を抑制したり、沈着したメラニンを還元し白色メラニンにする働きがあります。
また、「ターンオーバーサイクル」を正常に保つ働きもあり、作られたメラニンを体外へ排出する働きを促す力もあります。

このように、ビタミンCは優れた美白作用が期待されていることから【美白のビタミン】といわれ、美肌をつくるのに欠かせない成分のひとつといえます。

もっとビタミンCについて知りたい⇒

美肌成分”ビタミンC”

効果的な摂取方法

ビタミンCはお肌にとって、なくてはならない存在です。
より美肌を目指すために必要な摂取量は、個人差・症状や目的によっても異なりますが成人で100mg必要とされる「栄養所要量」(厚生労働省の第6次改定日本人の栄養所要量)の8〜20倍は必要といわれています。
ですが、ビタミンCは一定量以上を体内に貯蔵しておくことができない性質を持っており、ビタミンCを沢山摂っても排出量が増えるだけで、体内に留まる量は変わりません。
効果的にビタミンCを摂るには【こまめに数回に分けて摂取する】ことになります。また、空腹時にビタミンCを摂取するよりも満腹時の方が1.6倍ぐらい吸収されるといわれています。
つまり【1回300mg程度を食後に1日3回摂取】がビタミンCの効果的な摂取方法と言えます。

効果的な摂取方法

美宝のかがやきご購入はコチラ▼

美宝のかがやきについてはコチラ 2回目購入の方はコチラ⇒
【ご注意ください】
未成年者の飲酒ならびに飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
MWAJ(日本ミネラルウォーター協会)ロゴ

当社は、MWAJ(日本ミネラルウォーター協会)の正会員です。

当サイトは、個人情報を暗号化して送信するSSLに対応しています。