天然アルカリ温泉水・お米・焼酎・健康食品の通販オンラインショップ

ミネラルウォーター・焼酎の通販オンラインショップ「財宝」

白川先生の健康医学コラム 温泉(風呂に入る)という名の由来|水・焼酎の財宝オンラインショップ
健康医学コラム

白川太郎先生のちょっといい話

第1回
温泉(風呂に入る)という名の由来

プロフィール

京都大学医学部を卒業し、英国オックスフォード大学医学部留学を経て、京都大学大学院 医学研究科 健康増進行動学 教授となる。

お風呂に入る女性の写真画像

今では、毎日のお風呂習慣は、体の汚れを落とすだけではなく、疲れを癒してくれる時間にもなっています。

今では、日本が温泉で世界から観光客を集めているほど日本は温泉が有名ですが、実は今から2千年前、紀元前後にはヨーロッパでも多くの人が温泉を楽しんでいました。

このころ現在の英国のある王家の王子がみにくい皮ふ病にかかり、王様から追放されました。王子は、はるか遠くの田園でさびしく暮らしていましたが、ある日、イノシシを追いかけて沼に入ったところ、たちまち皮ふ病が治ったとのこと。
実は沼に温泉が湧き出していたのです。このことが評判となり、ローマ時代のころから、貴族を中心に多くの人たちが温泉に入るようになりました。

この王子が過ごした沼のあたりは、現在の英国の都市Bath(バースと発音します)近郊とされ、このことから、お風呂(当時は温泉)に入ることをtake a bath(バスと発音)というようになったと伝えられています。
かのBath市には今も温泉博物館があり、その中の紺碧色をした大きな池には、40度くらいの温泉が湧き出していて当時をしのぶことができます。

ローマン・バスCity of Bath

バース(Bath)の位置を示すヨーロッパの地図画像

バース(Bath)は、ロンドンから列車で約1時間30分、イギリス南西部に位置し、イギリスで唯一の天然温泉地として栄え、英語の「Bath(風呂)」の語源ともなった街です。人口は約9万人。
18世紀に上流階級の保養や社交の場として発展し、フィレンツェのヴェッキオ橋を模したパルティニー・ブリッジや三日月状の集合住宅ロイヤル・クレセントなど優美な建築物が造られ、現在も数多く残っています。また、バース市街は、1987年に世界文化遺産に登録されました。

【ご注意ください】
未成年者の飲酒ならびに飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
MWAJ(日本ミネラルウォーター協会)ロゴ

当社は、MWAJ(日本ミネラルウォーター協会)の正会員です。

当サイトは、個人情報を暗号化して送信するSSLに対応しています。