天然アルカリ温泉水・お米・焼酎・健康食品の通販オンラインショップ

ミネラルウォーター・焼酎の通販オンラインショップ「財宝」

水分補給について ヘアケアに|水・焼酎の財宝オンラインショップ
Water and Skincare

水分補給で“健康的できれいな髪”に

画像

髪の毛は女性にとっても男性にとっても、気になるものの一つですよね。特に女性は、髪の毛にこだわりをもっている方も多くいるのではないでしょうか。

一般的に健康な髪の毛は、通常11〜13%の水分を保持しており、その表面はキューティクルで覆われています。「キューティクル」とは、髪の表面層(お肌で言うところの角質層)のことで髪を保護する働きをしています。
ですが、このキューティクルは外からの刺激に弱く、いとも簡単に傷ついてしまいます。また、髪の毛の水分が少なくなってもキューティクルが傷ついてしまいます。
キューティクルが傷んでいると、外部からの刺激にも無防備となり、毛髪内部の水分がさらに出てしまうことに。
枝毛や切れ毛といった髪の毛のダメージの原因の一つは、髪の水分が失われることにあるといわれています。
また、意外と知られていないのが髪の毛は皮膚細胞が変化して出来たものだということです。つまり、健康的できれいな髪の毛を保つためにはお肌同様水分補給をし保湿することがとても大切になるのです。

では、健康的できれいな髪の毛を保つためにはどうしたらいいのでしょうか?まず、オススメのヘアケア法として、シャンプー後は乾いたタオルで擦らないように気をつけながら十分に水分を拭き取り、ドライヤーをかける時間を少なくすることです。こうすることで、髪の痛みを防ぐことができます。ただし、キューティクルは一度傷んでしまうと、自然にはもとに戻りませんので、髪の毛の栄養分や水分は、トリートメント等で人工的に補修をしてあげましょう。

また、乾燥のほかに、キューティクルの大敵となるのが水道水に含まれる残留塩素。水道水に含まれる塩素の酸化作用で、髪のキューティクルが壊れやすくなるといわれています。お風呂やシャワーなどで水道水を使用したあとは、自然水を使用したフェイシャルスプレーや軟水のミネラルウォーターなどで、髪の毛に付着した残留塩素などを洗い流してから、トリートメント等で補修保湿をするのをオススメします。

【ご注意ください】
未成年者の飲酒ならびに飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
MWAJ(日本ミネラルウォーター協会)ロゴ

当社は、MWAJ(日本ミネラルウォーター協会)の正会員です。

当サイトは、個人情報を暗号化して送信するSSLに対応しています。