天然アルカリ温泉水・焼酎・健康食品の通販オンラインショップ

ミネラルウォーター・本格焼酎 13年連続日本一年中無休

定期一覧

購入履歴

ポイント3倍実施中
赤ちゃんとママ 敏感肌にご注意【ママ編】|水・焼酎の財宝オンラインショップ
Baby and Mother

ママ&プレママは敏感肌になりやすい

ママ&プレママは敏感肌になりやすい

「妊娠してからなんだかお肌が荒れやすくなったみたい…」「妊娠前に使用していた化粧品がなんだか合わない気がする…」「妊娠前に比べてニキビができやすくなった…」など、妊娠前には感じなかったお肌の変化を感じる方も多いと思います。

このように、妊娠から産後にかけて肌トラブルが頻繁におきやすくなりますが、これはホルモンバランスが著しく変化していることが原因です。そのため、肌質が変化したり、刺激に対して反応しやすくなったりするのです。

妊娠中、産後の肌トラブル

妊娠中、産後の肌トラブル

人によって個人差はありますが、妊娠中は汗をかきやすいこともあり、汗や皮脂などの分泌物が増えてかゆみを感じたり、ニキビもできやすくなることも。逆に乾燥して肌がカサついたりすることもあるようです。 また、ホルモンバランスのくずれによりメラニン色素が増えて皮膚の色が黒ずんだり、色素沈着やシミ・ソバカスができやすくなったりする場合もあります。このシミが濃くなることは出産をしてホルモンバランスが正常になれば薄くなっていきます。
その他にも、肌質が変化して、妊娠前に使っていた化粧品が急に合わなくなったり、紫外線に敏感になって、かぶれや湿疹などができることもあります。

このように様々な肌トラブルが起きますが、身体にあれだけの変化が起こるのですから、肌に変化が起きても不思議ではありませんよね。
では、そんな妊娠中の肌トラブルに対するお手入れはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか?
次の章「オススメスキンケア」で妊娠中、産後のお肌のお手入れで気をつけることをご紹介します。

【ご注意ください】
未成年者の飲酒ならびに飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

当サイトは、個人情報を暗号化して送信するSSLに対応しています。