天然アルカリ温泉水・焼酎・健康食品の通販オンラインショップ

ミネラルウォーター・本格焼酎 13年連続日本一年中無休

定期一覧

購入履歴

ポイント3倍実施中
赤ちゃんとママ 授乳中も気をつけよう【ママ編】|水・焼酎の財宝オンラインショップ
Baby and Mother

母乳はママの血液からできている

母乳はママの血液からできている

妊娠中おなかの赤ちゃんを思って、苦手なものを食べたり、大好きな物を控えたりと色々ガマンをしていたママ。
出産後は思いっきり好きなものを!と思っている方もいらっしゃると思います。でも、ちょっとまってください。
実は、赤ちゃんに与える「母乳」はママの血液が変化したもの。
妊娠中と同じくママが食べたり飲んだりした物の成分が母乳にも含まれてしまうのです。
つまり、授乳中のママは妊娠中に引き続き自分の摂取するものに気を使わないといけないのです。

母乳の約90%は水分

母乳の約90%は水分

母乳の約90%は水分でできています。
その水分はママが摂取した水分からできています。
つまり、ママの体から通常生活していて消費される水分量+赤ちゃんが1日に飲む母乳量(水分量)が消費されていることになります。そのため、授乳中のママの身体は常に水分を欲している状態にあり、過度の水分不足は母乳の量にも影響を及ぼす恐れがあります。
授乳中のママは、母乳として出て行く分も考えて水分を補給することが大切なのです。
水分補給のポイントとしては、一度に沢山の量を飲むよりも、少しずつこまめな水分補給を心がけましょう。

【ご注意ください】
未成年者の飲酒ならびに飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

当サイトは、個人情報を暗号化して送信するSSLに対応しています。